目にクマができてしまう原因は様々あります

美容.com

クマの原因を知る

女性

目にクマがあることで顔全体の印象を悪くしてしまいます

睡眠不足や不規則な生活が続くと、でてくる目の下のクマ。クマがあると疲れ顔になり老けて見えてしまいます。また、不健康に見られることもあるので顔全体の印象を悪くする可能性がでてきます。

血行不良が原因の青クマ

目の下の皮膚は薄く、毛細血管があります。ですから、目の下の静脈が血行不良になると青く見えてしまいます。これらが、青クマの正体です。また、青クマは疲労やストレスや喫煙などが原因で起きることがあるので注意して下さい。

メラニン色素沈着が原因の茶クマ

茶クマは、紫外線のダメージによるシミの増加や綺麗に落としきれてない化粧品が原因で起こります。さらに、メイクの刺激や擦るなどの肌へのダメージがあると茶クマとして目の下にクマができるのです。

加齢と共に起きやすい黒クマ

加齢が原因で肌のたるみや皮膚のへこみなどによって黒クマがでてきます。黒クマになる原因になるたるみやへこみは、目の周りの筋肉の衰えやコラーゲンやヒアルロン酸の減少による肌の弾力低下が挙げられます。

目のクマを解消する方法5選

no.1

クリニックで治療する

この方法が一番確実でしょう。費用はもちろん掛かってしまいますが、目のクマの種類に合った方法で治療をしてくれるので印象を悪くするクマとさよならすることができるのです。明るい笑顔も取り戻せるでしょう。

no.2

保湿を十分にして改善する

クマは紫外線が原因ででてきます。ですから、紫外線から肌を守るためにしっかりと保湿することが重要です。自分の肌に合った美白クリームで保湿しましょう。また、ビタミンCが多く含まれるレモンやバナナを積極的に食べると体内からも保湿効果が期待できます。

no.3

マッサージをしてクマを治す

皮膚のたるみやむくみがあるとクマができます。その為、たるみ・むくみ予防をするためにマッサージをすることが大切です。マッサージをする際は、適切な方法で優しくするようにしましょう。

no.4

温冷パッドを使う

目の周りの血行を良くするためには、温冷パッドを使うと良いです。タオルを温めて血行を良くする方法も効果的ですが、温冷パッドを使うと更なる効果を得られます。

no.5

肌に良い化粧品を使う

女性であれば、目にクマができたからと言って化粧をやめることはできません。そのような時でも、肌に優しい化粧品を使用すれば化粧をしながらクマを解消できます。しかし、化粧品を選ぶ時は自分に合ったものを選ぶようにして下さい。

広告募集中